読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

tedの動画はまじこれオススメ(英語でプレゼン学びたい人、人生が辛い人も見て)

スポンサーリンク

tedの動画まじこれオススメ(英語でプレゼン学びたい人、人生が辛い人も見て)

f:id:kimura511:20160520223522j:plain 突然ですが、tedってご存知ですか? 

ted(Technology Entertainment Design、無理やり翻訳すると技術の面白設計。テクロジーエンターテイメントデザインってカタカナに置き換えたほうがわかりやすいですね)というのは、アメリカの有名非営利団体名です。何が有名かというと tedの開催するカンファレンスが非常に素晴らしいからです。tedが世界各地で開催するカンファレンスには、各界の著名人たちがその人にちなんだめちゃくちゃ面白いプレゼンをしてくれます。その動画が無料で動画配信されることから、tedは世界的に有名な団体となっております。

そんなtedの動画、私はよく見ます。

理由としては、

  • 英語の勉強になるから
  • プレゼン内容も勉強になるから

だいたいこの2つの理由からです。

そんな理由からよくtedの動画をみるのですが、今回もめちゃくちゃ面白い動画見つけちゃいました。

ニール・パスリチャさんの「Awsome(最高)」の3つの要素」という動画です。

どんな内容だったのかを以下で記載したいと思います。

tedの動画(英語でプレゼン学びたい人、人生が辛い人向け)の詳細

以下が私の見た動画です。日本語字幕付きなのでちょっと見てみてください。

ニール・パスリチャ:「Awsome(最高)」の3つの要素

そして、文字に起こしてみたので、以下は参考がてらみてみてください。

tedの動画(英語でプレゼン学びたい人、人生が辛い人向け)の簡単な文字起こし

動画は、お母さんとお父さんの新天地での生活の話から、始まります。 60年代に外国からカナダにやってきた著者のお父さんとお母さん。そんな両親とお姉さんとともにニールさんはすごく幸せな生活を送っていました。2006年には結婚、友達とも楽しい旅行をしたりして過ごします。

しかし、幸せは長くは続きません。

2008年には天災があったり、バブルが弾けたり。結婚生活もうまくいかなくなったり、ともに旅行に行った友人が自殺してしまったりしました。そんな中で著者は落ち込みます。なんとかプラスの気持ちになろうと考えた結果、ブログを立ち上げます。 そのブログが1000awesomethingsというブログです。

ここにニールさんはは些細な幸せを書き留めるようにしました。

例えば、レストランでのウェイターさんの親切な態度だったり、乾燥機から出した下着を履いた時の心地良さだったりを記載することにしたのです。趣味で立ち上げたブログなので、当然閲覧者は伸びません。最初はお母さんだけしか見てもらえません。

しかし、お父さんが見て、倍に増えました。10人に増えて著者は喜びました。どんどん閲覧者は増えていきます。

そんなある日ニールさんに電話がかかってきます。「最優秀ブログに選ばれました」と。 ニールさん詐欺じゃないかとびっくりします。その後、本当に受賞していたとわかり大喜びをします。

しかし、その喜びは長く続きません。きっかけは一通のメールでした。 そのメールにはこう記載してありました。

「本を出版してみませんか?」と。

出した本はベストセラーになり現在に至ります。それからニールさんは語ります。

「どうして、どん底だった自分が立ち直ることができたのか? どうして、(ブログテーマの)Awsomeな日々を送れるようになったのか?」と。

その要素は3つの「A」だとニールさんは言います。

1.Attitude(物事に気づく態度) 物事は計画通りに進まない。病気になったりなど様々な困難がある。 そんな時には2つの態度がある。 一つは悲観的に嘆くこと、もう一つは未来を見据えて進むこと。 後者の「未来を見据えて進むこと」が大事だと著者は述べています。

2.Aweaness(気づく心) 著者には3歳の子供がいます。 子供ってめちゃくちゃもの気づくんですよね。 何でもかんでも初めて見るから。 大人の自分たちでもそんな風に物事を初めてみるように気づく心が大事だとニールさんは

3.Authenticity(自分への忠実さ) 1932年、ジョージアにグリアという子が生まれました。 彼は成長して、アメフトのプロとして活躍します。 いかつい敵チームから恐れられていました。

しかし、彼にはもう一つの秘密の趣味がありました。

「刺繍をすることです」

彼は引退後、本を出しました。普通ならアメフトの選手が刺繍なんて趣味を持つなんてバカにされてしまいます。 しかし、グリアは自分に忠実だったから刺繍を続けた、周りを気にせず楽しめた。

その気持ちが大事なんだとニールさんは言っています。

そして、話はニールさんの両親の話に戻ります。 田舎からきた両親はめちゃくちゃに戸惑ったに違いない。 でも自分に忠実だから楽しめて、そして今がある。

見るものがすべて新しくて、スーパーで知らない土地からやってみたものをみては、その場所がどこにあるか調べた。人はたくさんのことを感じ取ることができる。それってすごく幸せなことだ。でもその幸せは長くて、100年しか続かない。

そんな一瞬一瞬を大切にするのが大事なんだ。

だから、前向きに、3歳児のように些細なことにも新鮮な気持ちで、自分に忠実に生きることが、 Awsomeに必要なんだとニールさんは締めくくりました。*1

tedの動画(英語でプレゼン学びたい人、人生が辛い人向け)のまとめ

今回は## tedの動画(英語でプレゼン学びたい人、人生が辛い人向けも見て)と称して、ニール・パスリチャ:「Awsome(最高)」の3つの要素を紹介させてもらいました。めちゃくちゃ勉強になりましたね。この動画見て、最高だって感じるためには常に前向きになんでも興味を持って、自分に忠実でいたいなって思いました。

皆さんも何か動画によって得られたものがあったら幸いです。

翻訳はされてないですが、動画で紹介されてた本です。ブログを読んでみて気に入ったらぜひ読んでみてください。

f:id:kimura511:20160520223522j:plain

*1:なお、書き起こしには私の誤解や間違えが含まれている可能性もありますので、ぜひ動画をご覧になってみてください