KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

このおすすめマンガを世界中のコンビニスイーツ好きに教えたい

スポンサーリンク

このおすすめマンガを世界中のコンビニスイーツ好きに教えたい

今回の記事はこんな人たちに向けたおすすめマンガの記事です。

  • マンガ大好き
  • 甘いものも好き
  • 人生で一度はコンビニを利用したことがある(ローソンならば望ましい)
  • メーカーの商品開発部で働きたいと思っている

そんな皆様へ、絶好のおすすめマンガがありますので今回はそちらを紹介したいと思います。もしよろしければ以下、お読みください。 f:id:kimura511:20160124165025j:plain

今回のおすすめマンガはこちらだ(ひみつのローソンスイーツ開発室)

「女性にウケるコンビニスイーツをつくれ! 」 コンビニ食品=男性向けだった時代、 超重要ミッションを達成すべく選ばれたメンバーは、極上のスイーツをつくるべく立ち上がった! 最強のロールケーキのため200種類を超えるクリームを食べ比べ、 本場のティラミスを知るためイタリアでティラミスを食べ尽くし、マカロンを極めるためにフランスに渡り、 逃れられない体重増加とも戦いながら、スイーツづくりに大奮闘! おなじみローソン「ウチカフェスイーツ」が生まれる舞台裏を描くお仕事コミックエッセイ。

コンビニスイーツって皆様、食べたことありますか? ITキュレーターなのに料理の本*1も出しているくらいに美食家の佐々木俊尚さんがこんなことおっしゃってます。

そう日本のコンビニスイーツ、めっちゃくちゃ美味しいのです。一昨年台北に行ったのですが、日本のコンビニスイーツのクオリティーのものはなかなか見かけませんでした。そんぐらい日本のコンビニのスイーツは美味なわけです。ただね、この美味しさには開発者の不屈の努力が潜んでいるのです。そんな努力に光を当てたのが今回紹介したかったマンガ「ひみつのローソンスイーツ開発室 (コミックエッセイ)」なんです。

秘密、こんなに漏らしていいんかい? ってくらいにはさっとバラしちゃってます。たとえばね、ローソンの定番のロールケーキあるじゃないですか? これ。

f:id:kimura511:20160124164832j:plain

このコンビニスイーツの誕生秘話について、一話目でがっつり描写されてます、でローソンのロールケーキの何気ない形にまさかまさかこんな秘密が隠されてたなんて......。

割と驚きますよ、それからこのマンガ読むことでローソンスイーツの豆知識がつきます。それから、コンビニスイーツについて少し探究心が湧きます。

火曜日はコンビニ全般で新商品の陳列日だとチロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします (メディアファクトリーのコミックエッセイ)で知ったので*2、絶対にスイーツコーナーを見ざるおえないです、このマンガ読むと。生クリームもね、いろんなクリームの味があるんだなーって感心しましたもの。

そして、味と値段のトレードオフとかどんな職業にも通じるよなー、コストは抑えたいけれど、お客さんには満足してもらいたい。そんなトレードオフの辛酸で苦い味をこのコンビニスイーツのマンガから感じてしまいました。

ストーリーはすごくありきたりなんですよ、マンガって指標で捉えたら。挙句ちょっと高いんですよ、1000円。約ジャンプコミック2.5冊分。約シュークリーム10個分。

でもね、圧倒的に利用したことは絶対に一度はあるローソンのスイーツが対象だから、このマンガべらぼうに面白いのです。1000円払ってでも、読むべきだと思います、「ひみつのローソンスイーツ開発室」。

このおすすめマンガを世界中のコンビニスイーツ好きに伝われ

今回は、「ひみつのローソンスイーツ開発室」というおすすめのマンガを紹介させていただきました。このマンガ読むと絶対スイーツに対する世界観変わるよ、絶対に私みたいにプレミアムロールケーキを食べる時、遠くかなたに思いはせちゃいますよ。面白かったのでオススメです、「ひみつのローソンスイーツ開発室」。Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fiでも買えますので、皆様こちらのおすすめマンガぜひ読んでみてください!!

*1:

いつもの献立がごちそうになる!  新・家めしスタイル

いつもの献立がごちそうになる! 新・家めしスタイル

*2:過去記事:www.kimura511.com