読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

読書のおすすめ【「読まなくてもいい本」の読書案内の読書案内】

スポンサーリンク

「読まなくてもいい本」の読書案内の読書案内

こちらの記事は以下のような人を対象に記載しています。

  • おすすめの本を探している
  • おすすめの読書案内の本を探している
  • おすすめの読書案内の読書記事について記載しているブログを探している

冗談はともかくこちらの本が面白かったので、本ブログでは感想を記載したいと思います。

「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する

こちらの書籍は読書案内です。

どんな読書案内かというと読まなくてもいい本についての読書案内です。

読まなくてもいい本をどうフィルタリングするかというと、知識が必要なわけですが、その知識を得るために読まなくてもいい本まで読まなければいけないことになるという矛盾が生じます。それを解消してくれるのが、こちらの書籍【「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する】でした。

こちらはテーマが5つに分かれています。

  1. 複雑系

  2. 進化論

  3. ゲーム理論

  4. 脳科学

  5. 功利主義

これらに関する書籍を紹介していき最後にこれらのジャンルを有機的に結び付けてくれるという非常に知的興奮に溢れる読書体験を経験させてもらいました。

特に序文のドゥルーズに対する愛のある批判、それから脳科学の章でのフロイド批判とか特に面白かったです。

そして、この本、いわば地図です。

本書で紹介されている本(例えば、複雑系について)を読んでみるとする。その複雑系が世の中のどの辺に位置付けられているのかを知ることができるのが本書です。

ぜひみなさまもおすすめなので、しよろしければ読んでみてください。