読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

なか卯の鶏担々鍋膳の感想

トレンド 食べ物

スポンサーリンク

なか卯の鶏担々鍋膳の感想

ところは千代田区、夜ご飯を食べたい。そして野外で吐く息は白い。
そのあとに少し用事があったので早めに食べれそうだという理由でなか卯に入って頼んでみたのが、鶏担々鍋膳でした。
 
そんなわけで、今回はなか卯の鶏担々鍋膳について、感想を書きたいと思います。

f:id:kimura511:20160112191832j:image

なか卯の鶏担々鍋膳とは

あったか鍋膳の一種です。

冬限定のメニューらしいです。値段は690円。

ちょうど過去に書いたフレッシュネスバーガー黒毛和牛バーガーの値段と同じでした。

www.kimura511.com 

f:id:kimura511:20160112191826j:image

入店して10分ぐらいですかね?

そりゃ丼モノよりは時間かかりますよね?

しばらくしたら、鶏担々鍋膳の登場です。

すごい体冷えてたので、この鍋の温かさは格別です。

f:id:kimura511:20160112191842j:image

 

そして、嬉しいことにご飯は大盛り無料です。

卵もついています。

お漬物もついてます。

卵は割って、具材を浸して食べるもよし。

鶏担々鍋に注ぎ入れるもよしです。

辛さもちょうどいい辛さです。

めちゃくちゃ辛いわけじゃなくてひりっとくる辛さです。

それから一人暮らしの男性に嬉しいことに野菜たっぷりです。人参白菜ネギとたっぷり野菜が摂れるのがありがたいです。

少し猫舌の人には厳しいかもしれないですがちょっと冷ませばすぐに食べられます。

そして、辛いのが苦手な人にも優しい辛さです。

普通の担々麺ぐらいの辛さです。

そんなに辛くはない。ご飯にぴったりの辛さです。

食べ終わった頃には体ポカポカですね。

なか卯の鶏担々鍋膳のまとめ

今回は短いですが、なか卯の鶏担々鍋膳についての感想を書きました。

冬なら絶対食べておいたほうがいいと思います。

体、めちゃくちゃあったまるんでオススメですよ。