読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法

トレンド 生活

スポンサーリンク

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について調べてみた

ホリエモンがツイッターですごいリコメンドしてますね、ビットコインについて。

btcnews.jp

時間あったんでいろいろと調べてみたんですよ、Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について、結果腹落ちする答えにたどり着きました。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法についての回答を今回は記事にしたいと思います。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について参考にした書籍

以下の2冊を参考で勉強してみました。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について参考にした書籍1(仮想通貨革命)

野口 悠紀雄さんという経済学者の方が書かれたBitcoin(ビットコイン)の本です。

すごい学際的なBitcoin(ビットコイン)書籍です。

正直、素養がなかった私には読み解くのはかなり難航しました。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について参考にした書籍2(これでわかったビットコイン)

こちらは斉藤賢爾さんというもと日立のエンジニアで、慶応大学のSFCの教授の方のBitcoin(ビットコイン)の書籍です。

私が斉藤賢爾さんの職業に近いのと、筆者の意図もあって、Bitcoin(ビットコイン)についてはこちらのほうが全然簡単に読み解けます。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について参考にした映像2種


池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン) 池上彰さんのニュース映像です。Bitcoin(ビットコイン)についての本を読んだ後に動画を見たのですが逆にすべきでしたね。

すごいわかりやすいです、基本的には野口 悠紀雄さんの書籍の中に書いてあることをピックアップしただけ感はありましたが(動画の発言だけ掬い取ると池上さんはあまりbitcoinに投機する気はないみたいですね)


ホリエモンのQ&A vol.246〜ビットコインに乗り遅れるな!!〜 ホリエモンの動画です、堀江さん、zaifってサービスに協力しているので、推進派なのでしょうね。ただ、さすがもとエンジニアさんというか、技術面でさらっと解説されていた箇所はべらぼうにわかりやすいです。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法1(マイニングしてみる)

Bitcoin(ビットコイン)は金を掘るみたいにマイニングすることもできます。 (仕組みについて、詳しくは是非紹介した書籍を読んでみてください) ただ、今はとてもでないけれど無理です。 リンク先を見ていただきたいのですが、マイニングする電気代のほうが高くついてしまいます。

matome.naver.jp

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法2(投機・投資してみる)

やはりこれが王道かなーという印象です。 そしてBitcoin(ビットコイン)への投機にも2種類あります。

Bitcoin(ビットコイン)での投機

取引所を使って、Bitcoin(ビットコイン)を取引してみるというのが現実的に設けられる仕組みの一つです。取引所はこちらが詳しいです。堀江さんの回し者のみたいですが、手数料でみると、Zaifが良さそうです。なお、私のオススメ方法はドル・コスト平均法での積立投資です。 以下では、ドル・コスト平均法での積立投資について詳しく記載したいと思います。

Bitcoin(ビットコイン)でのドル・コスト平均法での積立投資について

ビットコインについての投資での懸念点は、値動きがあまりに激しすぎることです。 1BTC(ビットコインの単位です)が時に14万円を超えていたと思ったら、翌日に10万円になっていたりと、時期によっては激しく値動きをします*1。その時期はマクロな経済のイベントの時期とも関係がありますが、そのマクロな経済のイベントがいつ起き、どのように値動きをするかを予測するのは極めて困難でしょう。

また値動きを随時追いかけるというのはなかなか現実的に難しいです。

そこでオススメしたいのは、ドル・コスト平均法での積立投資です。ドル・コスト平均法は 一定期間ごとに、一定金額で、同じ投資対象を買い付ける投資方法 のことです。

この方法の素晴らしいところは、リスクを分散できるところです。例えば、上記の値動きの例をもちいて、説明しましょう。

ビットコインに興味があったあなたは、急激に値動きしているビットコインに飛びついて、14万円代の時にビットコインを一括購入してしまいました。そしたら、よくじつには10万円代に値下がりし、大損です。

ただ、ドル・コスト平均法で毎日コツコツ買い付けて入れば、その大損は無くなります。確かに最小の値段の時に一括購入できたら素晴らしいですが、その値段を予想することなど、先に申し上げた通り、不可能でしょう。そのため、ドル・コスト平均法でビットコインを買い付けることを強くお勧めします。

Bitcoin(ビットコイン)でのドル・コスト平均法での積立投資の方法

以下では、ビットコインのドル・コスト平均法を実際に行いたい人に対してその方法をざっくりと記載したいと思います。

私の知る限り仮想通貨について、ドル・コスト平均法で積み立てているのは、ZaifのZaifコイン積立のみです。

まずは、Zaifにアカウントを作り、電話番号の認証と本人確認の書類をデータとして送れば下準備は完了です。そのあとで、自身の持っている口座が積立引き落としができる銀行であることを確認し、Zaifコイン積立に登録すれば、積立投資をすることができます。

なお、少額で始められたい方もおられる方もいらっしゃるかもしれませんが、多く積み立てれば積み立てるだけ手数料は落ちます。そのため、お財布事情にもよりますが、1万円以上、余裕がある方なら、3万円以上を投資される方が望ましいのではないかと思われます。

また、積立の投資対象もビットコインの他に日本産で、将来性の極めて高い仮想通貨XEMとモナーコインも積立投資の対象になっています。仮想通貨への投資額の合計値で手数料は決まるので、少しだけ分散で投資してみるのもいいかもしれません。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法として、積立投資はかなりおすすめです。

zaif.jp

Bitcoin(ビットコイン)での投機2

そしてもっとも儲けられる方法として堅実な方法ですが、野口さんの書籍に書いてあったBitcoin(ビットコイン)に携わる会社で儲かりそうなビジネスをしている会社への投資です。転職サイトを見ていると最近よく見かけるのは、Bitcoin(ビットコイン)関係のベンチャー起業です。Bitcoin(ビットコイン)を扱っている会社で働くあるいは出資するというのも儲ける仕組みとしてありです。

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法のまとめ

Bitcoin(ビットコイン)で儲ける方法について今回は記載いたしました。

まだまだ不安定ですがBitcoin(ビットコイン)はまだまだ不安定ですが将来的に我々の生活になんらかの形で根付くでしょう。

上に書いた方法でBitcoin(ビットコイン)でぜひ一儲けできたら幸いです。

*1:2017年1月5日から6日にかけての値動き。最高値が146025円、翌日の最低値が106707円