読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック10選

スポンサーリンク

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック10選

こちらの記事記載時、年末年始です。 年末年始、あなたは何をしますか? 毎日が忙しいあなたも年末年始だと少し時間に余裕ができるのではないかと思います。 例えば、暖房の効いた部屋や、例えば、久しぶりに会う知人と会う道すがらでぜひ聞いておきたいとっておきの邦楽を今回は10個紹介したいと思います。

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック スピッツ「雪風」


スピッツ - 「雪風」スペシャル映像

今年一番聞いた邦楽。 スピッツの久しぶりのシングル。 これぞ、スピッツなイントロのアルペジオから、草野さんの優しい声が心に響きます。 歌詞も素敵なんですよね。 「これでいいかな? ダメっていうかな?」って割と迷っているのに「無敵の微笑み見せてくれ」ってきっぱりと意思表明するところとかもう素晴らしすぎて、心の国語の教科書に載せてます。 http://j-lyric.net/artist/a000603/l035896.html スピッツならスカーレットにしようか迷いましたが、より冬っぽいという理由から雪風にしていました。

雪風

雪風

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック チャットモンチー「染まるよ」


チャットモンチー 染まるよ live ちょっとチャットモンチーの悪口言っちゃいますが、チャットモンチーデビューの「恋の煙」の印象は「楽曲も演奏力も素晴らしいのに、歌詞が残念すぎる」って印象でした。 「鼻歌は口ずさめねーよ」と。
http://j-lyric.net/artist/a04c8fe/l009525.html でもね、この曲でガラッとその印象が変わったんですよね。 しっとりと主人公の孤独な行動から入ってタバコを小道具に使う歌詞は素晴らしいです、本当に。

染まるよ

染まるよ

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック キセル「雪に消える」


キセル 雪に消える もっと売れてほしいけど、売れたら絶対に寂しい気持ちになるグループ1位に降臨して憚らないキセルの冬のナンバー。 素朴なアコギのイントロにいつものキセルのあったかいボーカルに、素朴な女性のボーカルさんの声がかぶさってくのが、もうとびきり素晴らしいです。 (ちょっと調べてみたら、工藤里沙さんって映画監督さんらしいですね? ヘタウマな感じが本当に素晴らしいのです) この後紹介するくるりのばらの花もそうですが、冬の歌で男性ボーカルに女性のコーラスが絡むとどうしてこんなにぐっとくるんでしょうね?

雪に消える

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック バンプオブチキン「スノースマイル」


BUMP OF CHICKEN スノースマイル アラサーの男なら冬に女の子にやってみたいドリームの中に「自分のポケットに相手の手を入れたい」っていうのがあると思うのですが、それの元凶がこれです。 さすがモトオあざといなー、って思ってます。ずっとこの曲聴くたびに。 こんなの普通の男子が真似したら低温やけどしちゃいます。 そして、「僕がもとおなら、どんなによかった?」みたいなことを替え歌してしまうのです。 スノースマイル

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック サカナクション「ネイティブダンサー」


サカナクション Sakanaction - ネイティブダンサー Native Dancer この曲を書かれた山口一郎さん、北海道出身なんですよね。 だからなんとなしに冬の曲に迫力がある気がします。 ピアノがガシガシ鳴り響いたあとでのサビの山口さんの高音、ぐっと胸を締め付けられます。 こちらも余談ですが、コンサートでこの曲を見た際にすごい独特の手拍子をしていた記憶があります。 あれを自然にできることがネイティブダンサーなんですかね? ネイティブダンサー

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック フジファブリック「銀河」


フジファブリック 銀河 歌詞入り 志村ボーカル時代のフジファブリックの不動の冬の名曲。 この曲、くるりの岸田さんがその昔ブログで絶賛してたんですよ。 (日記自体は見つからなかったですが、こんなインタビューがありました) 戦略的にダサいのが最高にクールです。 ぜひこの曲のプロモーションビデオもみていただきたいです。 ダンスが本当に最高に戦略的にダサくてクールだったので。 こちらも余談になりますが、ボーカルの志村さんは2009年のクリスマスに亡くなられてます。 2009年のカウントダウンフェスでフジファブリックの出演が決まっていたので、 他の会場でのライブ映像をつなぎ合わせることで替わりとしたんですよね。 それを見ていたのですが、この「銀河」でもすごく盛り上がってました。 そういえば、この年、カウントダウンフェスで奥田民生さんがソロで舞台に立たれた時、涙しながら、茜色の夕日をアコギでカバーされてました。

志村正彦 - Wikipedia

銀河

銀河

FAB FOX

FAB FOX

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック UNICORN「雪が降る町」


奥田民生さんがボーカルを務めていたバンドユニコーンの金字塔的年末年始ナンバー。 2009年のカウントダウンフェスにユニコーンが出ていて、茜色の夕日を涙ながらにカバーした奥田民生さんがすごく照れくさそうに舞台に登場したのを覚えています。 そして、「雪が降る町」の途中で雪に見立てた紙吹雪がパーっと散らされたんですよね。 そんな中で民生さんの太い声で「ぼーくらの町に今年も雪が降る」って聴こえてきたのがすごい印象に残ってます。 ちなみにうる覚えですが、奥田民生さん、井上陽水さんとコラボしていますが、きっかけはこの曲のベースを井上陽水さんが気に入ったからとかってエピソードをどっかで聞いたことがあります、確か。

雪が降る町

雪が降る町

ショッピング

ショッピング

  • アーティスト: 井上陽水奥田民生,井上陽水,小泉今日子,奥田民生
  • 出版社/メーカー: フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 発売日: 1997/03/19
  • メディア: CD
  • クリック: 32回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック くるり「ばらの花」


くるり - ばらの花 正直この曲、歌詞の中に冬とか雪とかそんなのは登場しないです。 でも冬の印象が強いのは、このプロモーションビデオからです。 ミュートカッティングのエレキギターから岸田さんのだるそーな声、そして、サビのフルカワミキさんとのコーラスワークは、もう聞いててなんか動かずにいられなくなるくらいに名曲です。 ちなみに先に出た奥田民生さんもトリビュートアルバムでこちらの曲カバーしてます。

ばらの花

ばらの花

Very

Very

くるり鶏びゅ~と

くるり鶏びゅ~と

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロック Perfume「Twinkle Snow Powdery Snow」


[MV] Perfume 「Twinkle Snow Powdery Snow」 「オススメロックって言ってるけどこれってロックか?」 って言わたらゴメンなさい、自信ないです。 ただ、オススメで名曲であることについては自信あります。 この曲、4thシングルで、次のシングルが大ブレイクの「ポリリズム」なので、 すごいパワーを感じるんですよね。 イヤホンで細かくどこでどの音なってるかって注意しながら聞くのもこの手の音楽の楽しみです。 中田ヤスタカさんのセンスに満ちた世界がすごいのです。

Twinkle Snow Powdery Snow

Twinkle Snow Powdery Snow

  • アーティスト: Perfume
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2015/04/29
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る

年末年始に聞いておきたいとっておきのオススメロックのまとめ

そんなわけで年末年始に聞きたいオススメの邦楽を10曲ほど紹介させていただきました。 ぜひ大掃除や、コタツに入りながら、あるいは初詣に向かう途中なんかに聞いていることを強くオススメします。