KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

フレッシュネスバーガーの新製品黒毛和牛バーガーに690円払う価値はあるか?

スポンサーリンク

### フレッシュネスバーガーの新製品黒毛和牛バーガーに690円払う価値はあるか?

f:id:kimura511:20151207124447j:image

片付けをしてもらう際は
指をパチンと鳴らして大声で
「フレッシュ!!」
と言わないといけなくもないことで、でおなじみのフレッシュネスバーガーが新商品を出しました。
 
その名前は「黒毛和牛バーガー」、値段は690円だいぶお高い。
マックだったらビックマックまるっと買えてしまう。
こちらのメニューにそれだけの価値があるのかを調べてみた。
なおステマじゃないですよ、  
この後めちゃくちゃ正直に感想書きますのでお楽しみに。

 

### そもそも黒毛和牛にそんな価値あんの?
さてクイズなんですが、黒毛和牛以外に何和牛がいるでしょうか?
正解は褐色、短角、無角の3種らしいです。
その中で黒毛がなぜ重宝されるかというと味がもっともいいかららしいです。  
確かに褐色和牛をプッシュしているお店をあんまり聞かないですよね?
さて、そんなわけで黒毛和牛に価値があることがわかりました。  
からのフレッシュネスバーガーの感想です。
 
### フレッシュネスバーガーの新製品黒毛和牛バーガーの感想
さて、今回の調査先は四谷のフレッシュネスバーガーでした。  
あの最初にお断りなのですが、
「よっしゃフレッシュネスバーガーの新製品黒毛和牛バーガー食ったるぞい!!」
なモチベーションは今回ありませんでした。  
たまたま次の用事までに時間があって、小腹空いてしまって、  
それでたまには贅沢もいいじゃない?  
話題になってるものもいいじゃない?  
罵るのもそれはそれで楽しいじゃない?  
ってノリです。
そんな私が食べたハンバーガーの感想です。  
端的に述べれば、
「なにこれ、ちょーうまい!!!」
です。
バンズからはみ出した熱々でカリカリのパティ。
噛むと塩味で肉の旨みが楽しめます。  
ここまでは牧歌的。  
(黒毛和牛バーガーだけに)  
口の航路を進めると、パンチの効いた辛味のソースがパティと交戦を繰り広げます。  
このソースの正体調べてみたら、わさびらしいです。
こいつが黒毛和牛のパティとがぶり四つで組んで、
黒毛和牛バーガーというプロレスを引き分けに持ち込んだままただただ美味しい記憶だけを残します。
そして、負けてないのが野菜達でした。  
特に玉ねぎの甘みはこのバーガーには欠かせないものでしたね。  
めちゃくちゃ美味しかったです。  
 
### フレッシュネスバーガーの新製品黒毛和牛バーガーに690円払う価値はあるか?の結論
親に借金しといてでも食っとけ!!
  
というのは言い過ぎかもしれませんが、販売しているうちにぜひ食べておいてください!!