KIMBLO

web関係の仕事についている漫画好きのキムラさんが役に立つ情報を発信します。

Kindleを買う小さくて大きな2つのメリットと大きくて小さな1つのデメリット

スポンサーリンク

f:id:kimura511:20151109215651j:image

(愛用しているKindle)

このブログ記事を読んで得られる情報

Kindleの1ユーザーなりの視点、購入を予定しているならばその材料になるような情報

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 はじめに「あなたは本は好きですか?」

早速ですが、あなたは本が好きですか?

私は本が大好きです。

紙の書籍が大好きだったのですが、2年前にKindleを購入しました。今では読む本のうち9割近くが電子書籍になっています。

使っていくうちにいろいろと思うところが出てきました。こちらのブログではKindleを2年間使ってみて、思った小さな2つのメリットと大きな1つのデメリットを記載したいと思います。

 

メリット

1.部屋の中の荷物が減った

明らかに減りました。ダンボールにものすごいあった書籍を毎回選別しながらブックオフに売る日々は確実におさらばになりました。

今現在私のKindleには264冊の書籍が入っていたのですが、それらがKindleから出てきたらと思うとぞっとしてしまいます。

部屋の中の荷物が減った、これが1つ目のメリットです。

2.書籍を素早く買えるようになった

アマゾンアカウントさえ持っていてかつWiFiにつながる環境なら本屋に行かずとも3分もすれば買えちゃいます。家の玄関を開ける時に、「あの漫画の販売日今日だったー」

 って嘆く必要がないんです。

すぐに欲しい書籍が買える、これが2つ目のメリットです。

デメリット

1.kindleで買える本にしか興味がなくなる

これもあまりよろしくない傾向なのですが似たような書籍が2冊あった場合、Kindle版が売っている本を買います。そっちのほうが安いですし。しかし、そうするとアマゾンの思う壺で、出版社が小さな書店とかはKindleにしちゃうと利益が少ないらしくあまり出したがらないらしいんですよね。もちろんどうしても欲しい書籍は紙で購入します。しかし、やや欲しいで、Kindle版がでてないなら「買わない!」って結論することが増えました。

Kindleで出ている書籍にしか興味がなくなった、これが大きな1つのデメリットです。

 

まとめ

私がKindleを使っていて感じるメリットは

部屋の中の荷物が減った

すぐに欲しい書籍が買える

です。

反対にデメリットは

Kindleで出ている書籍にしか興味がなくなった

です。

ただ買って損はないなーと思ってます。

 

そのため、本好きならばKindleを購入することは強くお勧めしたいです!!

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi